美白になれる美容液が誕生|憧れの肌になれる

使う順番を順守する

化粧品

ハンドプレスで浸透させる

せっかく美白美容液を使うなら、最も効果が高い方法で使うのがベストです。まず第一に行うのは、正しい順番で肌に塗るということです。化粧水の次に美白美容液を塗り、その後乳液を塗るのが正解です。乳液を塗ると、油分で肌が蓋をされてしまうので、その後から美白美容液を塗っても、成分が肌の中に浸透しません。必ず、化粧水、美容液、乳液という順番を守りましょう。また、美白美容液を塗る量は、部位によって変えるのがベターです。目元や口元なら、直径1センチ程度、顔全体に使うなら、直径2センチ程度を塗るのが適量です。塗る前には、手のひらで温めてから塗るようにすると、浸透力がアップするのでおススメです。美白美容液の塗り方は、内側から外側へ、下から上に伸ばすように塗ると、より高い効果が期待できます。塗った後は、手のひらでハンドプレスして、しっかりと肌に馴染ませるようにします。強くこすりつけると、肌に摩擦が起こり、メラニンが蓄積して色素沈着やシミの原因となることもあります。優しく塗ることを心掛けましょう。どんなに高い美白美容液を使っても、肌に合っていない場合は、期待するような効果は得られません。美容液は化粧水や乳液よりも効果なため、まずは色々なサンプルを試し、どのような効果があるのか試してみるとよいでしょう。最も大切なのは、毎日継続して使い続けることです。コツコツと、毎日積み重ねていくことが、白く美しい肌を手に入れる秘訣です。